立体

5×5×5 の立体ABCD-EFGHがある。立体の辺、 AB、AD、 AEの中点 a、b、c を結び、△abc で分断する。

(1) 辺ab の長さを求めよ。

(2)△abc の面積を求めよ。

(3)四角錐 A-abc の体積を求めよ。

(4)立体abc - BCDEFGH と四角錐 A-abc の体積比を求めよ。