古代遺跡 Machu Picchu

Machu Picchu は、Old Peak という意味のケチュア語 machu pikchu を地名化したものの転写。Machu Picchuの山頂には、太陽の神殿がある。また、太陽の神殿には、「インティワタナ(太陽をつなぐもの)」もある。遺跡が何故作られたかはケチュア族が文字を持たない為、不明。また、インカ帝国の首都クスコから70km離れており、クスコとの関係は不明。バビロンの空中庭園の記述に近似する。